読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさるの厨二病日記

生涯中二の着ぐるみが、本や漫画、ドラマなどについて好きも嫌いも全力で語ります。【ネタバレ前提です。注意してください】

follow us in feedly

{ゲーム} PS3「ダークソウル」を、今さら初見プレイ① 牛頭のデーモンが倒せない。(北の不死院~城下不死街)

ゲーム

【スポンサーリンク】

 

PS3のソフト「ダークソウル」の初見プレイ日記です。今回は北の不死院~城下不死街までです。

 

なぜ、今さら「DARKSOULS」をやり始めたのか。

もともとデモンズソウルもニコニコ動画のゲーム実況者ふぅの動画を見て、「どうしてもラトリアをやってみたい」と思って、ソフトを買ってやり始めました。

先に動画を見てしまっていたので、デモンズソウルは面白いなと思ったものの、それほどハマれなかったです。

なので、「ダークソウル」も自分にはそれほど合わないだろうと思って、やっていませんでした。

先日、ニコニコ動画でゲーム実況者のふぅが「DARKSOULSⅢ」の実況動画を開始しました。

世界観は大好きだし、最近、ゲームをやっていないから、試しにやってみようかな。

でも、プレステ4は今さら買いたくないので、PS3でできる「ダークソウル」を買ってやってみました。

何これ……。

 

無茶苦茶、面白い(゚∀゚)

 

ソウルシリーズは、世界観がいいです。

「北の不死院」「火継ぎの祭祀場」「鱗のない白竜シース」とかね。

「最初の死者ニト」なんて、発音を聞くだけでクラクラとめまいがします。

 

「ダークソウル」をやり始めて気づきました。

先に動画とか攻略を見てはだめだ。面白さが半減どころか、十分の一減します。未知の領域を進み、何が起こるか分からないからこそ、やっぱりゲームは面白いんですね。

「デモンズ」も動画を見ていなければ、もっとハマっていたと思います。

ただそれはそれとして、「デモンズソウルを一時間ちょっとでクリアしてみた」は、名作動画だと思います。

パートⅡの「愚か者の偶像」とのボス戦は、何回見ても笑います。

 

さっそくプレイしてみる

素性は、初心者に優しそうな戦士を選び、さっそく始めます。

未プレイの方のために粗筋を説明すると、

世の中に火が生まれて、そこから生まれた魔物?が昔からいる竜に戦いを挑んで、そのせいで世界がわちゃくちゃして、不死の病にかかる人が現れました。不死の病にかかった人は最終的には亡者になるので、不死院に閉じ込められます。その一人が主人公です。

不死院に閉じ込められた主人公が、そこから脱出するところからゲームが始まります。

 

いきなり最初のボス、「不死院のデーモン」が現れます。

f:id:saiusaruzzz:20160714081937p:plain

(引用元:http://www.famitsu.com/blog/otsuka/2011/09/dark_souls3.html

 

体力が1000あるのに、主人公が持っているのは剣の柄だけ。叩いてもダメージ2しか与えられません。

 

ああ、これはあれでしょう。「デモンズ」一番最初の「拡散の尖兵」と同じパターンでしょう?? わざと死ぬと先に進むっていう、パターンね。

皆さん、そう思いませんでしたか?

 

主も一瞬、そうかな?と思ったんですけれど、動きを見ると何となく、倒すことを想定しているように感じたんですよね。

なので二回くらい剣の柄だけで、がんばって戦いました。⇒当然、死ぬ。

 

死んでも話が進まないから、おかしいなあと思っていて、三回目にようやく脱出口を見つけました。

デモンズと同じかと思わせておいて、この仕打ち。

 

フロムさんって本当に意地悪なんだから、もう(*'▽')

 

そして、階段を見たら鉄球が転がってくると思えなど、お馴染みの仕掛けが満載です。故郷に帰ってきたような懐かしさを覚えます。

 

そして不死院のデーモンを倒して、ローランドへ向かいます。

 

小ロンド遺跡で墜落死

火継の祭祀場から、下の小ロンド遺跡に向かいます。根暗なので、暗い方へ暗い方へ行ってしまいます。闇の中で亡者たちが祈ったり、頭を壁にぶつけたり、大好きなラトリアに雰囲気が似ていて落ち着きます。

牢の中に好き好んで入っている、鍛冶屋「ヴィンハイムのリッケルト」を発見。最初なので特に用もないので、階段を下りていくと階段が途中で途切れていて墜落死します。

 

("゚д゚)ポカーン

 

さすがソウルシリーズです。うまく、心の隙をついてきます。

なんで、リッケルト教えないんだよ、こら。

この後もめげずに小ロンド遺跡の探索を続けますが、桟橋を渡ったところで、攻撃も防御もまったく効かない白い幽霊に瞬殺されて、あえなく断念し、城下不死街に向かいます。

 

城下不死街、牛頭のデーモンとの死闘

ここは、特に大きな苦労もなく、順調に進むことができました。

火炎ツボで焼かれたり、橋の上で前後で挟み撃ちにされてフルボッコにされたり、突然、黒騎士におっかけられて瞬殺されたりと色々ありましたが、

こんなものはソウルシリーズでは「大きな苦労」に入りません。些細なことです。

何十回、死んだんだろう。

 

さて、白い霧の中に入って、ボス戦「牛頭のデーモン」です。

f:id:saiusaruzzz:20160714082441p:plain

(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=CRaN-0E20dg

 

しかし、これが何十回やっても倒せない。

最初はロックしないで戦っていたのですが、回り込んだときまったく視界が利かなくなるので、ロックをしてみました。でも、うまくいかない。

橋の奥の方で戦うと、すぐに追い詰められてハメ殺されるので、橋の真ん中で戦ってみたりしましたが、橋の外に吹き飛ばされて瞬殺されました。

仕方ないのでレベルを上げたり、ロングソードをリッケルトに+3にしてもらいました。亡者戦士を一撃で倒せるようになったのに倒せない。

おかしいな、何か見落としているのかな? と思って探索もしましたが、めぼしいアイテムも抜け道も見つかりません。

 

……ここで、心の中で葛藤が起こります。

今回は、絶対に攻略の情報は見ないで、自分の力でプレイしようと思っていたのですが、ちょっとだけ見ちゃおうかな……。

心折れた戦士の気持ちが、よくわかります。

 

結果、無事に牛頭のデーモンを倒して、先に進むことができました(*'▽')

でも、今後は一回クリアするまでは、絶対に見ません(゚Д゚)ノ 絶対に……たぶん。

 

いつも思うんですけれど、太陽の騎士ソラールとか、どうやってあの場所まで来たんでしょうか。ああいう人は、デーモンにも飛龍ヘルカイトにも襲われないのでしょうか?設定がイマイチ分からん。

 

久々に中毒になりそう

今は、空いている時間は、ほとんど「DARKSOULS」をやっています。ここまでハマったのは、食事をする時間さえもったいないと思ってプレイした「スカイリム」以来です。

主はブログを書いたり、本を読んだり、ゲームをしたりなど一人でやることは何事もそうなのですが、人がいると集中してできないので、なるべく一人のときにやるようにしています。

なかなか時間が確保できなくて進まないのですが、楽しんでやっていきたいと思っています。

DARK SOULS with ARTORIAS OF THE ABYSS EDITION (特典なし)

DARK SOULS with ARTORIAS OF THE ABYSS EDITION (特典なし)