読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさるの厨二病な読書日記

生涯中二の着ぐるみが、本や漫画、ドラマなどについて好きも嫌いも全力で語ります。【ネタバレ前提です。注意してください】

follow us in feedly

【Googleアドセンスに合格した】2016年12月に二回目の申請で合格したので、不合格だった一回目からの変更点を書く。

うさるごと

【スポンサーリンク】

 

2回目の申請で、Googleアドセンスに合格した

2016年12月に、2回目の申請でGoogleアドセンスに合格しました。

Google AdSense
おめでとうございます!
アカウントの承認手続きが完了しました。
アカウントが承認されました

  

二か月前に一次審査で落ちた

昔に比べて「格段に受かりにくくなっている」という噂ですが、自分も一回目は一次審査で不合格になりました。

 

一回目と二回目ではどこを変えたかをお伝えして、受かっていない方の参考になればと思います。

 

ちなみに一回目は10月に申し込みました。

「不合格通知」に理由として書かれていたことが

 

「コンテンツの内容はユーザーが真っ先にアクセスしたくなるような、独自性の高いものにしてください」

「自動生成されたような、独自性のないものは認めません」

「ユーザーの利便性が高いサイトにしてください。ユーザーが探したい情報に、すぐにアクセスできるサイトにしてください」

 

こんなようなことでした。

記事数はこの時点で185くらいだったと思います。

二回目のときは、記事数が210くらいでした。

 

二回目の申請前に変更したこと

内容は好き勝手なことを書いており独自性の塊だと思うので(真っ先にアクセスしたくなるかどうかは知らないけれど)気にせずに今まで通り、自分の好きなことを書いていました。

合格のために内容に気を使ったり、方向性を変えることはいっさいやっていません。

アマゾンなどの他社広告も張りっぱなしでした。

 

なので、記事数や内容の問題ではなかったと思います。

 

あくまで自分の場合に限りますが、一番ネックだったのは、三番目の「サイトにおけるユーザーの利便性」だったと思います。

 

一回目の審査のときは、サイトをいっさいカスタマイズしていませんでした。

別にアドセンス合格のためではなく、他のサイトを見ているうちに、「自分のサイトもカスタマイズしたい」と思い立ち、大幅なカスタマイズを行いました。

 

①ソーシャルボタンのカスタマイズ

②見出しをカスタマイズ

③グローバルナビをつける

④スマホ画面もカスタマイズ

⑤サイドバーにプライバシーポリシーを貼る

 

色々な人が色々な種類のカスタマイズを、懇切丁寧な説明で公表してくれているので、何の知識もない自分でも、何とかできました。(ありがたや~)

 

もっと知識があれば色々できるのでしょうが、自分なりに精一杯、カスタマイズしました。

とりあえずこれで満足というところまで作ったところで、「もう一度アドセンスに申し込んでみようかな」と思い立ち、申し込んだところ、合格したという次第です。

 

ちなみに不合格だった一回目のときは、一次審査の結果が三週間近くきませんでした。

合格だった二回目のときは、一次審査が三十分くらい、二次審査期間が五日くらいで結果がきました。

 

色々調べても、はっきりした基準は分からなかった

色々な方の「こういう風にすれば受かるのではないか」「こういうことが審査基準なのではないか」という記事を読んだのですが、「そうかも」と思う部分もあれば「うーん、それはしていないけれど」という部分もありました。

「プライバシーポリシー」を記載していない状態で、審査を受けて受かったという話も聞きました。

 

未だに何をクリアしていればいいのか、という基準がよくわかりません。

 

 一定の記事数がある上で、読みやすいようにカスタマイズされていること??

ワカラナイ……。

 

審査する人の気分??

ロシアンルーレット??

 

もしかすると余りいろいろな情報に振り回されず、それくらいの気持ちで申請するといいのかもしれません。

 

自分なりの結論

落ちたことがある場合は、落ちた理由を読み、自分なりに改善する。

あとは運を天(Google)に任す。

 

関連書籍 

Google AdSense 成功の法則 57

Google AdSense 成功の法則 57

 

 

 

グーグル・アドセンスの歩き方―収益が飛躍的にアップする最適化の必須テクニック

グーグル・アドセンスの歩き方―収益が飛躍的にアップする最適化の必須テクニック

 

 Googleアドセンス研究会……。