うさるの厨二病な読書日記

生涯中二の着ぐるみが、本や漫画、ゲーム、ドラマなどについて好きも嫌いも全力で語るブログ。

黒々しく毒々しい本音

隠れ傲慢人間がキライだ。

*大変申し訳ありませんが、この記事は読んだ人を不快にさせる可能性があります。自分はどんな内容の記事でも、誰かを不快にさせたり傷つけたりする可能性があると考えていますが、一応お断りしておきます。 ネットをやっていると 「人を不快にさせるような…

「自分が読みたいものが読ませてもらえない」のは、誰のせいなのか??

先日、いつも愛読している「明晰夢工房」さんのブログで、こんな記事を読んだ。 saavedra.hatenablog.com 記事内で紹介されている記事も読んでみて、色々なことを考えさせられた。 以下は、あくまでこれらの記事を読んで、自分が考えたことだ。 誰の主張を代…

誰ひとり傷つけない、優しく美しい言葉だけを吐ける人なんてこの世にはいない。

最近、色々な場所で「ネガコメに悩んでいる」「ブログをやめようかと思っている」という言葉を見るようになった。 自分はネガコメを受けてブログを止めるのは、非常にもったいないと思う。 というよりは、 「ネガコメがまったくこないことを想定して、ブログ…

才能と人格は別物であり、人格がクソでも才能は否定できないと思う。

今朝、朝の情報番組を見ていたら、 「作詞家の及川眠子、トルコ人夫に三億円を貢いで離婚」 というニュースが流れた。 及川眠子といえば、エヴァンゲリオンの主題歌「残酷な天使のテーゼ」や「魂のルフラン」で有名な作詞家である。 何でも、トルコに一人旅…

「相模原障害者施設殺傷事件」に対する、爆笑問題・太田光のコメントがすごすぎる。

昨夜、たまたまこんな記事を読みました。 numbers2007.blog123.fc2.com 個人的に、強く衝撃を受けました。 「この社会で、障害者の方がどのように生きていくか。そのことに対して、社会が何ができるのか」という問題は、考え続けられなければならないと思い…

「君に届け」にみる女子のプリンセス願望と、女性にとっての自己実現。

先日読んだこの記事が面白く、とても興味深かった。 papuriko.hatenablog.com 自分が理解した限りでは、「闇を抱える男性から、どんな目に合わされても超人的な耐久心で耐え、傷ついたその男性の心を母性で癒すことで、いつかその人のオンリーワンになれる。…

「エヴァンゲリオン」が苦手だ。

「新世紀エヴァンゲリオン」についての感想です。新劇場版は見ておらず、TV版、旧劇場版をみての感想です。 昔から「エヴァンゲリオン」が苦手だった。 「面白いな」と思いますし、好きな部分もある。でも、どうしてもモヤモヤする部分があり、全面的に受…

「思い出のマーニー」って怖くないですか?

スタジオジブリのアニメ映画「思い出のマーニー」って怖くないですか? あの映画ってひと言でいうと、「杏奈教」だと思うんですよね。 主人公・杏奈のためだけの世界。杏奈を中心に世界がクルクル回り、登場人物はみんな、主人公・杏奈との関係性だけでキャ…