うさるの厨二病な読書日記

生涯中二の着ぐるみが、本や漫画、ゲーム、ドラマなどについて好きも嫌いも全力で語るブログ。

Googleアドセンスの自動広告を導入して心が震えた話。

【スポンサーリンク】

 

この記事はただの愚痴です、すみません。

 

先日、Googleアドセンスから「自動広告の導入どうですか?」とすすめられた。

Googleさんの文章はイマイチ分からないことが多いんだけど、「コード一個貼るだけで、こっちで最適な場所に広告を入れますよん」みたいなことを言っているので「便利かも」と思って試しにやってみることにした。

 

導入するにあたって「どの広告を使用可にするか選んでね」と出たんだけれど

f:id:saiusaruzzz:20180322174808p:plain

正直、違いがよくわからない…。

「優れたユーザーエクスペリエンスを生み出す」って何だろう??

広告として使い勝手がいいよ、と言う意味なのか、見た人に商品の体感を伝えるよ、という意味なのか。

説明を読んでも、インフィード広告と記事内広告の違いが分からない…。

 

自分は「アンカー広告」と「全面広告」、「記事内広告」は好きじゃないのでそれはとりあえず外す。

インフィード広告はよく分からないから外す。

結局、テキスト広告と関連コンテンツしかないから今までどうりでは…?? と思いつつ、まあ何かの利便性を高めてくれるかもしれん(←適当)と思ってコードを入れ込んでみる。

 

ポチっ。

 

えええええええ?????

 

びっくりした

いや、本当にびっくりした。

広告です♪

例えばこことかに広告が入る。↑

普通に文章の途中ですが。

大見出し内の文章の終わりとかならまだしも。

そういうところに気を使ってくれるのが、自動広告の利点じゃないのか??

というよりは、「記事内広告」はやめてって設定しなかったっけ???

「記事内広告」って、記事の中の広告っていう意味じゃないのか??(混乱)

 

もっと恐ろしいことに、サイドバーの注目記事の間に広告が入っている。

そんなところにはどう考えても入れないだろう。

 

広告の種類もようわからんし、今まで通りでいいや、いやむしろ今まで通りがいいです、と思ってコードを外した。

しかし……。

 

何故かサイドバーに広告が表示される…。

テキスト広告が四つくらい…。

サイドバーが広告に汚染された。

なんでだ??? コードは消したのに!!

四つも広告が貼りつけられたサイドバーは見にくいし醜い。

ひどい、ひどすぎる。

除去する方法を探す姿が鬼気迫っていたらしく、相方が「何かあったの…?」とこわごわとパソコン部屋を覗きにきた。「あっ…」と何かを察して、すぐに扉を閉めた。

 

結局、コードをもう一度張り直して消しなおしたら、元に戻った。

よかった…。

 

サイドバーの広告を消す方法を探しているときに、自動広告の評判も目にした。

大まかな印象としては基本は便利なものなんだろうけれど、不本意な場所に表示されてしまうことが多く、まだちょっと使い勝手が悪いという意見が多かった。

これから利便性は上がっていくとは思うし、仕組みが分かって使いこなせる人にはいいんだろうけれど。

 

そりゃあお金が入れば嬉しいけれど、基本は趣味でやっているんだから、今まで通りでいいという結論に落ち着いた。

何より、導入した画面を見たときのショックが忘れられない。

 

あんまりよく知らないものに、ノリで手を出すのはやめよう。

子供のころ学校で教わった標語のようなものを思い出しました。

 歩けない…。