うさるの厨二病な読書日記

生涯中二の着ぐるみが、本や漫画、ドラマなどについて好きも嫌いも全力で語ります。【ネタバレ前提です。注意してください】

follow us in feedly

ムーンライトシンドローム

狂気のゲーム「ムーンライトシンドローム」にみる、謎ときコンテンツの面白さ

狂気のゲーム「ムーンライトシンドローム」の面白さ このブログで何度か紹介している「ムーンライトシンドローム」というゲームがある 。 ムーンライトシンドローム 出版社/メーカー: ヒューマン 発売日: 1997/10/09 メディア: Video Game 購入: 1人 クリッ…

{ゲーム} 今更、狂気のゲーム「ムーンライトシンドローム」を考察する 第五回「電破、開扉」

PS1のゲーム「ムーンライトシンドローム」の考察記事です。 前回第四回「浮遊」はコチラ↓ saiusaru.hatenablog.com 「電破」 ミカがユカリと一緒にクラブのイベントに行ったあと、耳鳴りが止まらなくなる話です。粗筋を書いても、意味が分からないな。 翌日…

{ゲーム} 今更、狂気のゲーム「ムーンライトシンドローム」を考察する 第四回「浮遊」

PS1のゲーム「ムーンライトシンドローム」の考察記事です。 前回、第三回の記事はコチラ↓ saiusaru.hatenablog.com このゲームの中で一番好きな話である「浮遊」です。 世代間ごとに関係性を切断され、大人たちに放っておかれている中学生たちが、自分た…

{ゲーム} 今更、狂気のゲーム「ムーンライトシンドローム」を考察する 第三回「奏遇、変嫉、片倫」

「ムーンライトシンドローム」の考察記事、第三回です。 前回、第二回「夢題②」はコチラ↓ saiusaru.hatenablog.com 「奏遇」 この話は、ミトラからミカへのお話しがメインです。 ミトラが言っている 「人間は弱いから超越した存在に救いを求めて、自分たちか…

{ゲーム} 今更、狂気のゲーム「ムーンライトシンドローム」を考察する 第二回「夢題」②

「ムーンライトシンドローム」の考察記事です。 第二回「夢題」①の続きです。前回「夢題」①はコチラ↓ saiusaru.hatenablog.com リョウが訪れた、地下クラブの受付のジュンとサトルの会話は、モブの会話にしてはかなり長いです。 「地下クラブ」という限定さ…

{ゲーム} 今更、狂気のゲーム「ムーンライトシンドローム」を考察する 第二回「夢題」①

PS1のゲーム「ムーンライトシンドローム」の考察記事です。 前回「プロローグ」はコチラ↓ saiusaru.hatenablog.com 「夢題」 副タイトルは「華山キョウコ、最後の一日」です。 前回、バイク事故で死んだキョウコと、キョウコをとりまく人間関係がメインの…

{ゲーム} 今更、狂気のゲーム「ムーンライトシンドローム」を考察する 第一回「プロローグ」

saiusaru.hatenablog.com 新たな発見があるかもしれないと思い、改めて「ムーンライトシンドローム」を見てみました。 結果、とっても面白かったです。 むかし、ちんぷんかんぷんだったことが、「ああ、こういう意味だったのか」と分かるようになりました。…

{ゲーム}PS1 今更、狂気のゲーム「ムーンライトシンドローム」について語ってみる。

説明しよう。「ムーンライトシンドローム」とは、1997年にヒューマンが発売したPS1用ソフト。一応、主人公を操作できるRPGとサウンドノベル風味ではあるが、分岐がひとつもない。主は「電波系紙芝居」と呼んでいます。(*褒め言葉です。) 10人…