うさるの厨二病な読書日記

生涯中二の着ぐるみが、本や漫画、ゲーム、ドラマなどについて好きも嫌いも全力で語るブログ。

映画

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」と「秒速5センチメートル」に共通する怖さ。

*この記事は、下記の記事に書いた「秒速5センチメートル」の個人的な解釈と感想を前提として書かれています。 www.saiusaruzzz.com 「秒速5センチメートル」の何が怖いか。貴樹が「孤独な場所」に閉じ込められる原因がわからないところだ。原因がわから…

【ネタバレ感想】綾野剛主演「そこのみにて光輝く」は、俳優のガチンコ勝負から生まれた奇跡の純愛ストーリー。

Amazonプライムビデオで、前から気になっていた映画「そこのみにて光輝く」を観た。 そこのみにて光輝く 発売日: 2015/02/14 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 「設定が重い」「展開が暗くて救いがない」という話をチラホラ聞いていたので…

「タイタニック」のローズとジャックの恋愛は純愛だとは思わないが、むしろそこがいい。

togetter.com このまとめに彗星の如く突然出てきた、映画「タイタニック」の話が面白かった。 「タイタニック」におけるローズとジャックの恋愛は「発情」に過ぎず、あんなものが「純愛」だなんてギャグか? と言ったら周りの女性陣に総スカンを喰らったと…

岡田麿里初監督作品「さよならの朝に約束の花をかざろう」ネタバレ感想

2018年2月24日(土)に公開された、岡田麿里初監督作品「さよならの朝に約束の花をかざろう」を映画館で見てきた。 映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』公式サイト 「イオルフという不老長寿の伝説の種族がいる。彼らの不老長寿の血を狙って、大国メ…

【ネタバレ感想】アニメ映画「心が叫びたがっているんだ」は、俯瞰視点で見ると真の意味がわからない。

アニメ映画「心が叫びたがっているんだ」を見た。 途中までは「退屈な映画だな」と思っていた。 毒親から分かりやすくトラウマを受けるヒロイン、彼女のトラウマを払しょくするためのイベントを、何だかんだいいながら協力する非現実的なほど心優しいクラス…

矛盾だらけの不思議な歌詞。秦基博「ひまわりの約束」の謎を考える。

初めて聴いたとき、不思議な歌だと思った。 「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌として有名な秦基博の「ひまわりの約束」を初めて聴いたとき、不思議な歌だなと思った。 改めて歌詞を読み返すと、多くの謎と矛盾が含まれていることに気付く。その矛盾と謎に…

高畑勲監督「火垂るの墓」は反戦がテーマではないのかもしれない、と突然気づいた。

先日、こんな記事を読んだ。 超訳コネクト 「火垂るの墓」を観た海外の人々は何を感じたか? 【海外の反応・レビュー翻訳】 実は自分は、「火垂るの墓」が余り好きではない。 正確に言うと「反応に困る映画だな」と思っていた。 最初に見たときに感じたのは…

物語世界の謎を解くことを楽しむ「世界解明系の物語」 みんなのおススメ作品リスト

「世界の謎を解く物語」でおススメのものを聞いてみた。 ジャンルが不明確なので探しづらかった。 「世界解明系物語」愛好家のためにリストにした。 「世界解明系の物語」みんなのおススメ作品リスト 小説(日本SF) 小説(日本ホラー) 小説(ライトノベル…

【ネタバレあり】「楽園追放ーExpelled from Paradise-」を見たので、良かったところと気になったところを語りたい。

他の人のレビューでちょくちょく目にして気になっていた、アニメ映画「楽園追放」をAmazonプライムビデオで見た。 楽園追放?Expelled from Paradise? メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 主人公のアンジェラが「いかにも」なロリ巨乳美尻キ…

狂気のゲーム「ムーンライトシンドローム」にみる、謎ときコンテンツの面白さ

狂気のゲーム「ムーンライトシンドローム」の面白さ このブログで何度か紹介している「ムーンライトシンドローム」というゲームがある 。 ムーンライトシンドローム 出版社/メーカー: ヒューマン 発売日: 1997/10/09 メディア: Video Game 購入: 1人 クリッ…

【映画】アラスカで餓死した青年は、何のために旅をしたのか。僕は僕に会いに行く。「イントゥ・ザ・ワイルド」

名門の大学を出て裕福な家庭に育った青年は、なぜ、今までの自分を全て捨てて旅に出たのか。 エリートの両親の下で何一つ不自由のない生活を送っていたクリス・マッカンドレスは、大学卒業を境に、誰にも何も告げず、身体ひとつでヒッチハイクをする旅に出る…

創作物において、物語はどう作るべきか。

小説、漫画、ドラマ、映画などの媒体を問わず、創作物において物語をどう作るべきか考えてみました。 物語を発信したことはないので、一介の読み手の意見であることをご承知いただければと思います。 ドラマ「そして、誰もいなくなった」の何をそんな批判し…

<映画>「ダンサー・イン・ザ・ダーク」って、けっこういい話のような気がします。

鬱映画として名高い「ダンサー・イン・ザ・ダーク」について語る。 何故、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」がいい映画と思うかというと、 別に「主人公の母性の深さに泣ける」とかそういう話でもなく、 主人公のセルマって、結局自分のやりたいようにやって死…

「思い出のマーニー」って怖くないですか?

スタジオジブリのアニメ映画「思い出のマーニー」って怖くないですか? あの映画ってひと言でいうと、「杏奈教」だと思うんですよね。 主人公・杏奈のためだけの世界。杏奈を中心に世界がクルクル回り、登場人物はみんな、主人公・杏奈との関係性だけでキャ…