うさるの厨二病な読書日記

生涯中二の着ぐるみが、本や漫画、ゲーム、ドラマなどについて好きも嫌いも全力で語るブログ。

follow us in feedly

【ユングのタイプ論を基にしたMBTIでキャラクター&ストーリー考察】「銀河英雄伝説」

ユングのタイプ論を取り入れたMBTIについては、前にも記事を書いた。それを用いて銀河英雄伝説のキャラクター考察をやってみた。自分は専門家ではないので、あくまで個人の遊びだ。 ユング心理学入門―“心理療法”コレクション〈1〉 (岩波現代文庫) posted wit…

閉ざされた陰鬱な町で起こる閉鎖空間系ミステリー「BLACK SPOT(不感地帯)」3話までのネタバレ感想。

Amazonプライムビデオで「BLACK SPOT(不感地帯)」を見ている。 フランスのミステリードラマで、ルクセンブルクとの国境近くにあるヴィルフランシュという架空の小さな街で起こる事件や不可解な出来事を描いている。 ヴィルフランシュは暗く深い森に包まれ…

氷室冴子「クララ白書Ⅰ・Ⅱ」「アグネス白書Ⅰ・Ⅱ」を読んで、長く読まれる作家の特徴を思う。

achan-kiiroitori.hatenablog.com 購読している黄色い鳥さんの「ことりのついばみ」の記事を読んで、ふと「あれ? この話何かを思い出すな」と思った。 そうだ! 氷室冴子の「クララ白書」だ! クララ白書〈2〉 (コバルト文庫) posted with ヨメレバ 氷室 …

【小説】 5分でわかる「カラマーゾフの兄弟」

「はじめに」 「超おおまかなあらすじ」 「登場人物」 (カラマーゾフ家) (ヒロインたち) (修道院の僧たち) (その他) 「わりと細かいあらすじ」 「カラマーゾフの兄弟」のテーマ 「はじめに」 ドストエフスキーの小説が、なぜ分かりにくいのか、二点…

【ネタバレあり】有田イマリの「はっぴぃヱンド。」を読んで、ループものの新たな可能性を感じた。

現在、二巻まで発売中! 有田イマリの「はっぴぃヱンド。」を既刊2巻まで読んだ。 はっぴぃヱンド。(1) (ガンガンコミックス) posted with ヨメレバ 有田イマリ スクウェア・エニックス 2017-08-22 Amazon Kindle 「登場人物の誰かがループしていること」…

【ネタバレ感想】「モンキーピーク」5卷。犯人の一味に人間も登場! その正体は?? 

この記事は原作志名坂高次、作画粂田晃宏「モンキーピーク」5卷のネタバレ感想です。 未読のかたはご注意ください。 モンキーピーク(5) (ニチブンコミックス) posted with ヨメレバ 志名坂 高次 日本文芸社 2018-02-09 Amazon Kindle 八木VS猿 八木兄強すぎ…

【ネタバレ考察・最終考】もう一度「少女革命ウテナ」を全力で謎解きする。

前回の考察をした後、もう一度一話から見直した。 色々と考えて、最終的に自分の中でしっくりと落ち着く考察にたどりついたので、整理して書いていきたい。 「物語外の人間」である自分の視点は捨てる。 「少女革命ウテナ」という物語の法則 ウテナとアンシ…

広瀬香美「ロマンスの神様」は、女性に対する呪いの歌なのか?

「呪い」とは何なのか togetter.com 絵本作家ののぶみが作詞した歌が、「母親に呪いをかけるものではないか」と物議を醸している。 呪いとは「特定の対象に対して〇〇しないとこうなる、こう思われる、と言うことで、相手が自分の望みどおりに行動したり、…

「YouTubeで食べていく 『動画投稿』という生き方」感想

YouTubeで食べていく 「動画投稿」という生き方 (光文社新書) posted with ヨメレバ 愛場 大介(ジェット☆ダイスケ) 光文社 2014-08-07 Amazon Kindle 読んでみたら、意外と面白かった。 正直なことを言うと、読む前は余り期待していなかった。 ノウハウ本に…

スポーツチーム経営やバスケに興味がある人におススメ! 島田慎二「千葉ジェッツの奇跡 Bリーグ集客ナンバー1クラブの秘密」感想

バスケにまったく縁がないのに、バスケチームの社長に 破たん寸前の弱小チームの経営の立て直しを求められる。 「日本バスケ全体を、どうやって発展させるか」という視点 クラブ経営をするにあたっての方向性や戦略 人との信頼関係の構築が一番大変かも。 収…

人生で出会った、個人的に「ビミョーなゲーム」とうろ覚えな思い出。

「ビミョーなゲーム」とは 「別につまらなくはないけれど、何か惜しい」ゲームのことだ。 「公平に見てどうこう」というよりは、勝手な思入れや過度な期待、ストーリーやシステムに対する好き嫌いによることが多い。 「普通に考えたら面白いんだろうけれど、…

「乙女戦争 -ディーヴチー・ヴァールカ-」をもっと楽しむ。5分で分かる「フス戦争と中世プラハの歴史」

「乙女戦争」を読んだら、「フス戦争」について詳しく知りたくなった。 プラハに視点を固定しているので、状況が分かりやすい。 ボヘミアの歴史まとめ 「ボヘミア王冠諸邦」誕生まで カール大帝の時代~フス戦争直前まで ウィクリフの宗教改革論~コンスタン…

【ネタバレ考察】「少女革命ウテナ」を全力で謎解きする。

*2018年2月9日に「ネタバレ考察・最終考」を上げました。本記事の内容を大幅に修正しています。そちらが現在のところの最終考察になりますので、よろしければコチラも合わせてご覧いただければと思います。 www.saiusaruzzz.com ずっと見たかったアニメ版…

【ネタバレ感想】アニメ映画「心が叫びたがっているんだ」は、俯瞰視点で見ると真の意味がわからない。

アニメ映画「心が叫びたがっているんだ」を見た。 途中までは「退屈な映画だな」と思っていた。 毒親から分かりやすくトラウマを受けるヒロイン、彼女のトラウマを払しょくするためのイベントを、何だかんだいいながら協力する非現実的なほど心優しいクラス…

【Amazon fire TVstick】機械音痴でも5分でセッティングできた。ネット配信番組、動画がテレビで家族みんなで見れる。

昨年からAmazonプライム会員になり、Amazonプライムビデオで主にアニメを見まくっている。 2017年 Amazonプライムビデオで見たアニメの感想記事まとめ けれど、ひとつ問題が…。 パソコンのある部屋は、足元が寒い。 パソコン自体を使うときは仕方ないけれど…

【2018年箱根駅伝】観戦まとめ「青山学院大学が11時間切りの大会新記録で四連覇」

今年も箱根駅伝が終わってしまった。 青山学院大学四連覇、おめでとうございます! 二位の東洋大学とさえ五分近くの差がつくなんて、復路は強すぎでしょう。 今年は三位争いやシード争いが終始熱い戦いが続いて、最後まで目が離せない面白さだった。 2018年…

2017年 Amazonプライムビデオで見たアニメの感想記事まとめ

今までアニメはそれほど見たことがなかったのだけれど、今年はAmazonプライム会員に入会したのをきっかけに、Amazonプライムビデオでアニメをたくさん見た。 というわけで2017年に見たアニメの感想記事のまとめ。ひと言感想つき。 機動戦士ガンダム 鉄血のオ…

初めて読んでから十年以上たって、今さら思い至った井上雄彦「スラムダンク」の本当のすごさ。

「辺獄のシュヴェスタ」を読んだら、唐突に「スラムダンク」を思い出した。 以前、「魔法少女まどか☆マギカ」と「ベルセルク(黄金時代)」は似ているという記事を書いたのだけれど、それと同じような感覚でカテゴライズしたとき「辺獄のシュヴェスタ」と「…

【ネタバレあり】竹良実「辺獄のシュヴェスタ」の打ち切りが残念なので、色々と感想を語りたい。

竹良実「辺獄のシュヴェスタ」全6卷を読み終わった。 辺獄のシュヴェスタ 6 (ビッグコミックス) posted with ヨメレバ 竹良 実 小学館 2017-12-12 Amazon Kindle 編集部の都合なのか、作者の事情なのかは分からないけれど、最後は明らかに駆け足で打ち切り…

自分が知らない「普通」を教えてもらった。

先日、見た「ザ・ノンフィクション 人殺しの息子と呼ばれて」を見終えて、つらつらと考えたこと。 www.saiusaruzzz.com この番組に出たきっかけについて息子は、 「僕のことを知らない人が、僕のことをあれこれ悪く言うのが納得がいかなかった」 「マトモ(…

【口呼吸をなおして鼻呼吸になりたい】鼻うがい超初心者が鼻洗浄をやってみたので、その良さを伝えたい。

*本記事は医学知識がある医療専門家が書いた記事ではありません。鼻洗浄を初めて実際にやってみた人間の、個人的な感想及び体験記です。 「鼻うがい」「鼻洗浄」をやってみたいと思って調べたんですけれど、まったくやったことのない人間でもできるやり方や…

「平気でうそをつく人たちー虚偽と邪悪の心理学」感想 「邪悪な人」は、あなたのそばにもいるかもしれない。

他の人の記事で何回か見かけて、気になっていた本。 平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学 posted with ヨメレバ M.スコット ペック 草思社 1996-12 Amazon Kindle この本では、ある方向性の特性を持つ人を「邪悪」と名付けている。 この本で書かれて…

バスケ好きは必見! NHKBS1月曜日21時から放送中「熱血解剖Bリーグ」が面白い!

一昨日(12月9日(土))青山記念体育館に、サンロッカーズ渋谷VS千葉ジェッツ戦を観にいきました。めっちゃ面白い試合でした~~!! ある意味持ち味が真逆のチームで、どこで勝負するかどこをつぶすかの駆け引きが見ていて面白かったです。 ところで今日…

【Amazonビデオ】ホラー伝承を探求する「ロア~奇妙な伝説~」は、万人におすすめはできない。

Amazonプライム会員なら課金なしで見れる、Amazonオリジナル「ロア~奇妙な伝説~」のシーズン1全6話を見た。 ロア?奇妙な伝説? シーズン1 予告編 (吹替版) メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 生き埋め、ロボトミー手術、チェンジリング、…

【ネタバレあり】諌山創「進撃の巨人」あらすじと重要設定を5分でおさらい(24巻まで・随時更新)

だいぶ世界の姿が分かってきて、話もややこしくなってきたので、一巻から改めて読み直してみました。 読み直してみると何気なく読み飛ばしていた事実があったり、初めに読んだときには理解できなかった登場人物の心情に感じ入ったりします。 17巻からのウォ…

「ハイスペックで礼儀正しい若者」は、デマサイトを作る前に「スタンド・バイ・ミー」のクリスのような人を見つけたほうがいいよ。

ハイスペックで、礼儀正しい若者がデマサイトを作る 就活の失敗からそれは始まった 上の記事を読んで思ったこと。怒りを通り越して、怖さを感じた。 ここまで極端な例は珍しいしどこまで本当か分からないけれど、こういう類の話は確実に増えているし、これか…

【ネタバレあり】PS4「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」ストーリーのまとめ&感想

先日、「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」をクリアした。 この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 通常版【古本市場オンラインオリジナル特典:描き下ろしマイクロファイバータオル】【初回限定特典:オリジナルNEC PC-9800シリーズ版 DLCカード付き】【追加特典…

会社や家族で遭遇する困った人。「不機嫌な人」への対処法。

誰もが人生で一度は関わったことがあるだろう「不機嫌な人」 自分が考える、いわゆる「不機嫌な人」は二種類に分かれる。 ①本当に不機嫌な人 ②不機嫌そうに見えるけれど、不機嫌ではない人 ②についても話したいことがあるのだけれど、多くの場合、問題になる…

大西巷一「乙女戦争」を読んで感じた、「個人」として生きることを選べる現代の幸福とか不幸とか。

*この記事にはネタバレが含まれています。未読の方はご注意ください。 大西巷一の「乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ」を既刊9卷まで読んだ。 乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ(1) (アクションコミックス(月刊アクション)) posted with ヨメレバ 大西…

社会人になってから、日本史を勉強したい人におすすめ! 中央文庫版「日本の歴史」が面白い。

昔、読んでいた中央文庫版「日本の歴史」を読み直している。 全26卷+別卷の構成だ。 前は図書館で借りて読んでいたのだが、なかなか読む時間がとれないことと、前よりも読むのに時間がかかるようになっているので、購入することにした。 一冊税込で1337円、…