うさるの厨二病な読書日記

生涯中二の着ぐるみが、本や漫画、ドラマなどについて好きも嫌いも全力で語ります。【ネタバレ前提です。注意してください】

follow us in feedly

漫画

個人の思いを、「世間」や「常識」で解体して分かった気になることは罪。

togetter.com このまとめ記事を読んだだけの感想です。 誰でも、自分が今まで生きてきた過程の中で、自分独自のフィルターやモノサシを持っていると思います。 他人の話を、自分のフィルターを通してみたり、モノサシで測ったりするのは仕方ない、というかそ…

突然、語りたくなったので、平松伸二「ブラック・エンジェルズ」についてうろ覚えだけど語りたい。

平松伸二「ブラック・エンジェルズ」は1980年代前半に、週刊少年ジャンプで連載していた漫画だ。 「ブラック・エンジェルズ」の内容には、子供のころはよく理解できなかったことがあった。その辺りのことを含めて、うろ覚えな思い出話を語りたい。 *この記…

【ネタバレあり】世界を壊したいほどの孤独と悲しみを描く 赤坂アカ「ib インスタントバレット」感想

赤坂アカ「ib インスタントバレット」全5巻を読んだ。最後は打ち切りになってしまったようだ。とても読み応えがある話だったのに残念だ。 [まとめ買い] ib ?インスタントバレット?(電撃コミックスNEXT) 作者: 赤坂アカ メディア: Kindle版 この商品を含む…

物語世界の謎を解くことを楽しむ「世界解明系の物語」 みんなのおススメ作品リスト

「世界の謎を解く物語」でおススメのものを聞いてみた。 ジャンルが不明確なので探しづらかった。 「世界解明系物語」愛好家のためにリストにした。 「世界解明系の物語」みんなのおススメ作品リスト 小説(日本SF) 小説(日本ホラー) 小説(ライトノベル…

【ネタバレあり】ドラマ「銀と金」第13話「殺人鬼有賀編」が色々と残念だったので、その理由を書きたい。

Amazonプライムビデオでドラマ「銀と金」の第13話「有賀編」を視聴しました。 第13話 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 地上波で放送されたドラマが満足の出来だったので楽しみにしていましたが、非常に残念な内容でした。制作スタッフは…

「男女の友情はあるかないか論」で思い出す「バクマン。」のサイコーと見吉のステキな関係。

*この記事には、「バクマン。」のネタバレが含まれています。未読の方はご注意ください。 見吉香耶はすごい女性だ サイコーと見吉の関係の変遷 最初、見吉のことを嫌っているように見えるサイコー。 サイコーが、少しずつ見吉を気遣うようになる 「香耶ちゃ…

【ネタバレあり】漫画版「うみねこのなく頃に」Episode8が素晴らしかったので、いいところも悪いところもまとめて語りたい。

漫画版Episose8では、猫箱の底まで描かれている。 漫画版「うみねこのなく頃に」Episode8を読了した。 うみねこのなく頃に散 Episode8:Twilight of the golden witch 9巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 作者: 竜騎士07,夏海ケイ 出版社/メーカー: ス…

諌山創「進撃の巨人」22巻の感想&この物語のテーマの特異性について、徹底的に語りたい。

2017年4月に発売した諌山創「進撃の巨人」22巻の感想及びテーマについての再考です。 テーマについては新刊が出るたびに考えていますが、新たな考えも出てきたので、改めて語りたいと思います。 20巻までの感想はコチラ↓ www.saiusaruzzz.com 21巻の感想は…

【福本伸行原作】土曜ドラマ「銀と金」が最終回を迎えたので、感想&総評を熱く語りたい。

土曜ドラマ「銀と金」が最終回を迎えたので、全12話の感想及びドラマ全体の総評を語りたいと思います。 第一回を見たときの感想はコチラ↓ www.saiusaruzzz.com ポーカー編を見終わった段階での、くっそうるさい文句はコチラ↓ www.saiusaruzzz.com 「原作よ…

福本伸行「アカギ~闇に降り立った天才~」の魅力を名セリフをあげながら、全力で語りたい【7巻まで】

「アカギ~闇に降り立った天才~」という麻雀漫画がある。 「天ー天和通りの快男児ー」という漫画で、主人公の天以上に人気があった、伝説の天才雀士・赤木茂の若き日のことを描いた漫画だ。 アカギ?闇に降り立った天才 1 作者: 福本伸行 出版社/メーカー:…

小島アジコ「はてな村奇譚」を読んではてな愛に心を打たれたので、今さら感想を書きたい。

はてな独自の文化を面白く綴った、「はてな村奇譚」を読みました。 はてな村奇譚上 作者: 小島アジコ 発売日: 2015/08/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る はてなのサービスを少しでも使ったことがある人なら、楽しく読める内容だと思…

会社という理不尽な場所の楽しさと、理想の上司像を描く「中間管理録トネガワ」

購読しているみかんさんのブログ「好きに生きる」で、先日、こんな記事を読ませていただいた。 litoli.hatenablog.com 「仕事」に対してずっとネガティブなイメージを抱いていたが、少し気持ちが変わってきたという記事だった。 はてなでも昨年「レールの乗…

狂気のゲーム「ムーンライトシンドローム」にみる、謎ときコンテンツの面白さ

狂気のゲーム「ムーンライトシンドローム」の面白さ このブログで何度か紹介している「ムーンライトシンドローム」というゲームがある 。 ムーンライトシンドローム 出版社/メーカー: ヒューマン 発売日: 1997/10/09 メディア: Video Game 購入: 1人 クリッ…

「人間の真価は自分自身でさえギリギリまで分からない」。「銀河英雄伝説」ウォルター・アイランズから学ぶ。

ウォルター・アイランズは権力機構にひそむ寄生虫だった。 田中芳樹の大人気SF小説「銀河英雄伝説」に、ウォルター・アイランズという登場人物が出てくる。 (引用元:http://anime.geocities.jp/ginga_eiyudensetu/cast/) 「銀河英雄伝説」は、専制君主国…

人生が学べる、福本伸行「銀と金」の好きなセリフベスト10

「銀と金」とは 「カイジ」や「アカギ」で有名な福本伸行が、1992年から1996年にかけて「アクションピザッツ」に連載していた漫画。(文庫版は全8巻) 天涯孤独で定職にもつかずふらふらしていた森田鉄雄(髪を結んだカイジ)が、平井銀二(オール…

矛盾だらけの不思議な歌詞。秦基博「ひまわりの約束」の謎を考える。

初めて聴いたとき、不思議な歌だと思った。 「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌として有名な秦基博の「ひまわりの約束」だが、初めて聴いたとき、不思議な歌だなと思った。 改めて歌詞を読み返すと、多くの謎と矛盾が含まれていることに気付く。その矛盾と…

【朗報】 土曜ドラマ24「銀と金」の第一話が予想に反してすごく良かったので、原作とは違う魅力を語る。

1月7日(土)に第一話が放映された、テレビ東京土曜ドラマ24「銀と金」が予想に反して、めちゃくちゃ良かったです。 文字通り、ちゃんと「ドラマ化」されていました。 www.tv-tokyo.co.jp 「銀と金」とは 「カイジ」や「アカギ」で有名な、福本伸行の初…

「東京タラレバ娘」が「ハッピーマニア」を越えられない理由。

東村アキコ「東京タラレバ娘」を読んだ 今期TVドラマ化もされる、東村アキコの漫画「東京タラレバ娘」を読んだ。 昨今、よく見かけるアラサーの女性が結婚や恋愛に悩む姿を描いた漫画だ。 自分としては、ある程度共感して読めるのではないか、と考えたのだが…

諌山創「進撃の巨人」21巻の感想&この物語は「世界への違和感の表明の物語」だと思う。

2016年12月9日(金)に発売された諌山創「進撃の巨人」21巻の感想&この漫画全体のテーマについての語りです。 20巻の感想のときにもさんざん語りましたが、語りたりないので語ります。 www.saiusaruzzz.com 21巻の前半 物語における登場人物の役割 …

ロボットアニメの主人公は、なぜロボットに乗るのか??

ロボットアニメの主人公は、なぜロボットに乗るのか? なぜ、主人公が乗るものがロボットでなければいけないのか?? 商品化しやすいからでしょう?? というメタ視点の大人の事情はおいておいて、その作品の設定において「ロボットでなければならない必然…

【漫画】 人生の生き方や価値観に悩む人は、刮目して読むべし。野田サトル「ゴールデンカムイ」

すごい漫画に出会ってしまった。 「週刊ヤングジャンプ」で絶賛連載中の「ゴールデンカムイ」である。 人気があるのは知っていたが、絵が好みではなかったことと、 「どうせあれでしょう?? なんちゃってアイヌの可愛い女の子を守りながら、格好いい俺が大…

場面緘黙症の漫画「元かんもく少女は考える。」から、生きづらさの正体を学んだ。

先日、ちょっとしたきっかけで「場面緘黙症」の体験をつづった漫画を読んだ。 morinagaame.blog.jp 「場面緘黙症」という症状を知ったのは少し前で、そんな症状で悩んでいる人がいることさえ知らなかった。 場面緘黙症というのは、特定の場面でのみまったく…

「君に届け」にみる女子のプリンセス願望と、女性にとっての自己実現。

先日読んだこの記事が面白く、とても興味深かった。 papuriko.hatenablog.com 自分が理解した限りでは、「闇を抱える男性から、どんな目に合わされても超人的な耐久心で耐え、傷ついたその男性の心を母性で癒すことで、いつかその人のオンリーワンになれる。…

創作物において、物語はどう作るべきか。

小説、漫画、ドラマ、映画などの媒体を問わず、創作物において物語をどう作るべきか考えてみました。 主は物語を発信したことはないので、一介の読み手の意見であることをご承知いただければと思います。 ドラマ「そして、誰もいなくなった」の何をそんな批…

【漫画】最新刊があまりに面白いので、諌山創「進撃の巨人」がすごいと思う理由を全力で語ってみた。

2016年12月9日(金)に発売された21巻については、コチラの記事で語っています。 www.saiusaruzzz.com 先日、最新刊である20巻が発売された「進撃の巨人」ですが、たいへん面白かったです。 進撃の巨人(20) (週刊少年マガジンコミックス) 作者: …

【漫画】「尊敬している人は?」という質問をされたときに答えるべき、生き方が尊敬できる漫画の男性キャラクター五選

その生きざまを尊敬している、二次元の男性キャラクター五選です。 受験や就職活動の面接などでよく聞かれる「尊敬している人は?」という質問、答えに悩みませんか。 そんなことを言われば、世の中の人には誰だって尊敬すべきところはあるし、誰だって「ち…

「エヴァンゲリオン」が苦手だ。

「新世紀エヴァンゲリオン」についての感想です。新劇場版は見ておらず、TV版、旧劇場版をみての感想です。 昔から「エヴァンゲリオン」が苦手だった。 「面白いな」と思いますし、好きな部分もある。でも、どうしてもモヤモヤする部分があり、全面的に受…

【漫画感想】 漫画史上、一番のもったいない漫画 樹なつみ「獣王星」

「もったいない漫画」 というのは、何かと言いますと、最初のほうはすごく面白いのに、もしくは設定や世界観がとても魅力的なのに、後半で面白さが大失速する漫画のことです。 「最初からつまらない」のならば、読むことをやめて忘れておしまいなのですが、…

【漫画感想】 大高忍 「マギ」が今いちブレイクしない理由を考える。

週刊少年サンデーで好評連載中の漫画「マギ」についての記事です。 いや、ブレイクはしているとは思うんですよ。 アニメ化もしたし、「シンドバットの冒険」というスピンオフ漫画もあるので。 「ドラゴンボール」とか「ワンピース」とか「スラムダンク」とか…

【漫画】人間のすべてを描く現代の聖書 西原理恵子「ぼくんち」

西原理恵子の最高傑作にして、現代の聖書とも言われている漫画「ぼくんち」の紹介です。 自分が今まで読んだ中で一番好きな漫画は、福本伸行の「銀と金」です。 「銀と金」を読むまで、ずっとベスト1だった漫画が西原理恵子の「ぼくんち」です。 このふたつ…

【漫画】 男性にもおすすめの少女漫画 「青空エール」の魅力を語る。

「俺物語」の原作者でも有名な河原和音著「青空エール」が、全19巻で完結しました。映画化もされるようなので、これを期に「青空エール」の魅力を語りたいと思います。 「青空エール」粗筋 吹奏楽と野球の名門校として名高い北海道札幌市立白翔(しらと)…

【漫画】 「北斗の拳」から学ぶ、男性の愛情表現

名作「北斗の拳」から、「男の愛情」とは何なのか?を学びたいと思います。 ゆあーはショック!!! 懐かしいですねえ、「北斗の拳」。 何故か家に全巻そろっているので、たまに読み返します。 名作というのは、大人になっても面白いですね。 読み返して驚…

【漫画】 「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の女性キャラについて思うこと。

ダイの大冒険の女性キャラについて語っています。(*全編、文句です。) 大変に申し訳ないのですが、「ダイの大冒険」の女性キャラに、自分はまったく魅力を感じません。(のっけから飛ばすなあ。) 全員が分かりやすい記号を背負った、人形のような印象で…

【漫画考察】「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」 ポップ、マァム、ヒュンケルの三角関係について考えてみた。(ヒュンケル編)

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の三角関係について考えて見ました。 前回(マァム編)からの続きです。 saiusaru.hatenablog.com 次は、当然のように ヒュンケルはマァムのことが好きなんだろうか? という疑問がわきます。 作中では、マァムがヒュンケ…

【漫画考察】「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」 ポップ、マァム、ヒュンケルの三角関係について考えてみた。(マァム編)

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の有名な三角関係について考えてみました。 主は、この漫画が大好きでした。 最後のバーンとの戦闘は、 ポップの覚醒やら、(「オレの一番の友達」で号泣) ゴメちゃんとのエピソードやら(「僕の友達になってよ」で号泣)…

【漫画感想】「進撃の巨人」19巻までの感想

あの……自慢をしてもいいですか?? 主は、最初にマガジン本誌にリヴァイが主役の特別編が載ったときから、「この漫画、すごく面白い」と思っていました。(連載じたいはもっと前からしていましたが、本誌ではなかったので存在を知りませんでした。)一巻から…

【漫画】「親なるもの 断崖」の感想

昭和初期、東北の貧しい農家から室蘭の遊郭に売られて、女郎になった少女たちの物語。 全女性必読の書だと思います。 女性として生まれて感じる悲しみ、強さ、幸福が凝縮されたような本。 女郎という職業は、今まで精神的にはもちろん苛酷な職業だと思ってい…

「うみねこのなく頃に」が、なぜ批判されたのかを考えてみた。各論

*漫画版を読んだ感想です。原作のゲーム、アニメ等は見ていません。「ネタバレ」しています。「ひぐらしのなく頃に」のネタバレも含まれています。注意してください。 概論からの続きです。概論であげた批判の二つのポイント ?作品の見せ方の問題?作者への…

「うみねこのなく頃に」が、なぜ批判されたのかを考えてみた。その概論

*漫画版を読んだ感想です。原作のゲーム、アニメ等は見ていません。「ネタバレ」しています。 完結した当初、非難轟々だった「うみねこのなく頃に」について考えてみました。先に言っておきますと、わたしはこの「うみねこのなく頃に」という作品が、大好き…